アーバンビバーク

アーバンビバークについて

アーバン・ビバークとは「まち」のあきスペース有効活用を行うためのプロジェクトです。

私達は長年の「まちの研究」より、「生きているまちづくり」をしたいと考えます。世界を旅して云えることは活気のある「まち」には人が満ちあふれてます。老若男女、問わず人が多い所は楽しいものです。

現在、大阪市など自治体でも事務所ビルの住居化へのコンバージョン(用途変更)が薦められるようになりました。アーバン・ビバークでは事務所ビルから住居化・店鋪化へのコンバージョンはもとより、長屋、倉庫やその他の「あきスペース」の有効活用を意欲的にしております。

昨今スペースのつかわれ方が変革しているのも事実です。アーバン・ビバークでは貸す側と借りる側の双方に働きかけ従来の無駄を省きます。あきスペースの情報があれば募集しております。

活動事例

アトリエ:香雲写真スタジオ:ラクダ屋ショールーム:晶・晶